毎日の生活と定期的なお世話

 
 
 
このページにはインコやオウムの普段の生活スケジュールや必要となるお世話に関連した内容をまとめて掲載しています。

それぞれの項目の詳しい内容はリンクページをご覧ください。
 
 

インコにも基本的な生活スケジュールがある

インコやオウムは昼行性で野生では時の出とともに行動しはじめ、日が沈むとともに休息をとります。

飼い主の仕事・ライフスタイルによっては、インコたちの規則的な生活に合わせることができないことがほとんどだと思います。

とはいえ、本来の1日の基本的な生活スケジュールは理解しておくべきです。
 
★★リンクを貼る★★
(インコの1日の生活スタイルと必要になるお世話)
 
 

温度・湿度管理も重要なお世話の1つ

インコ・オウムの温度管理・湿度管理といっても、毎日年中同じ環境を維持しないといけないわけでもありません。

とくに寒さに弱いこともありますが、温度と湿度管理にはひときわ気を使います。
 
★★リンクを貼る★★
(飼育部屋の温度・湿度管理)
 
 

日光浴と水浴びで健康維持を

インコやオウムだって身体をきれいに保ちたがるものです。

水浴びは汚れを落とすだけではなくストレスの解消にもなっているそうです。

日光浴だって身体を丈夫にしたり健康を維持するためには抱えないお世話の1つです。
 
★★リンクを貼る★★
(日光浴と水浴び)
 
日光浴と水浴びの必要性とポイントや注意点を理解しておきましょう。
 
 

ケージや周囲の掃除も必要

主にケージの中で生活するインコですから、排泄も食事もケージ内で済ませます。

つまりケージ内はもちろんですが、その周囲も汚れてしまうこともあります。

汚れだけならまだしも、雑菌などが繁殖するとインコやオウムだけではなく、私たちが体調をこわす原因にもなりかねません。

そんなことにならないように、毎日・毎週・毎月それぞれ行うべきお掃除や、必要になる道具・あったら便利な道具も解説します。
 
★★リンクを貼る★★
(掃除と必要なもの・あると便利なもの)
 
 

インコやオウムの保清も大切

インコは自分で水浴びをして身体をきれいにしようとしますが、それだけでは不足してしまうケアがあります。

野生であれば普段の生活で事足りているのですが、ケージの中の生活ではどうしても爪が伸びたままになってしまったりと不都合なこともあります。

そのような不足した部分を飼い主がお世話してあげなければなりません。

どんなケアが必要で、ケアの方法や注意点をまとめました。
 
★★リンクを貼る★★
(インコのお手入れと扱い方・注意点)
 
 

発情管理もお世話のひとつ

インコやオウムの発情は本来であれば特定の時期だけに起こるものですが、飼育される環境では季節に関係なく発情することが珍しくありません。

発情が多いと気分的にも体調的にも不調を起こしやすくなるので、発情を抑えるような環境を整えるお世話が必要です。

発情過多で起こるトラブルと発情を抑えるポイントを解説しています。
 
★★リンクを貼る★★
(発情管理)
 
 

旅行・不在時の留守番とお世話について

どうしても家を空けないといけない用事ができたり、数日間帰れないようなことが起こるかもしれませんね。

インコやオウムは環境の変化に弱いため、外出には連れ出さないのが基本です。

でも留守番させるとなるとどうすればいいのか不安もあると思います。

留守番をさせる時のポイントや、インコを外に連れ出す際の注意点は別の記事でまとめました。
 
★★リンクを貼る★★
(留守番と外出)
 
 

  • この記事を書いた人

meganuma

投稿日:

Copyright© インコ・オウムとのハッピーライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.