使い方・基本情報

スムースビップが難しい!電源の入れ方やバッテリー関連を解説。

更新日:

 
この記事では主に次のことを詳しく解説しています。

  • 充電完了のサインはLED消灯
  • 充電開始直後にLEDが点灯しないのはOK
  • LEDランプ、10回点滅。充電切れのサイン
  • 電源オン・オフのチェック方法

 
 
 



 

  電子VAPE【SMOOTHV!Pスターターキット】  

バッテリーの基本は充電!充電の確認方法

USB充電器でバッテリーを充電するのは当然ですが、

  • バッテリーの充電中のサインは?
  • 充電を始めてもLEDランプが点灯しないけど…
  • 充電完了のサインは?

このようなことが解りにくいという意見もあるようです。
 
 

充電開始・充電中のサインはLEDランプ点灯

USB充電器にバッテリーを挿し、コンセントやUSB端子に接続すれば充電が開始されます。

充電が開始されると、バッテリーのLEDランプが点灯し続けます。

LEDランプが点灯している間は充電中なので、充電完了までじっくり待ちましょう。

ちなみに、バッテリーが完全に切れてからフル充電になるまでは3時間が目安とされています。
 
 

充電開始すぐはLEDランプが点灯しないことも

充電開始するとLEDランプが点灯することをお伝えしましたが、
充電開始直後や、ときには10分程度LEDランプが点灯しないということもあるようですが、これは異常ではありません。

メーカーの注意書きとして
「30分以上経過してもLEDが点灯しない場合は不具合の可能性があります」とあります。

もしそのようなトラブルが発生した場合はすぐに下記のサービスセンターに問い合わせてみましょう。

株式会社ライテック サービスセンター
電話番号 : 0120-460-419
受付時間 : 平日10:00~17:00

 
 

バッテリーの充電完了のサインはLEDランプ消灯

バッテリーの充電が完了すると、バッテリー本体のLEDランプが消灯します。

何時間たってもLEDランプが消灯しないという事例はこれまで出ていないようですが、もしそういったトラブルに見舞われたときなどにも上記のサービスセンターに問い合わせてみましょう。
 
 

LEDランプ、10回点滅。充電切れのサイン~♪

バッテリー切れは吸引の切れ目。

バッテリー切れには早く気づきたいものですが、スムースビップのバッテリー切れは直前にならないと知らせてくれません。

バッテリー切れのサインはボタン周囲のLEDランプの点滅で判断できます。

LEDランプが10回点滅したら充電切れのサインです。

その直後からほぼ吸引することができません。

「電源が切れる直前に知らせるくらいなら、お知らせの必要はないのでは…」 と私はおもいます。

ランプの点灯に気づいても気付かなくても、ランプ点灯後にはすぐに蒸気が出なくなります。

今後は「あと50回吸引したら充電切れですよ」くらいのタイミングで知らせてくれる機能が欲しいものです。
 
 

電源のオンのチェック方法

電源のオンをチェックする方法はとくに必要ないかもしれませんが、一応…。

スムースビップのボタンを押してもLEDランプが点灯しないときは電源が入っていない証拠です。
もしくは充電切れの可能性もありますね。
 
 

電源オフのチェック方法

意外と多いのが電源の切り忘れです。ボタンを押さない限り大きな電力消費はないかもしれませんが、長持ちさせるためにもこまめに電源は切りたいものです。

電源が切れているかの確認は、ボタンを押したときにLEDランプが点灯しなければ電源が切れている証拠です。

オート電源オフ機能は実装されていない ので、電源の切り忘れには注意しましょう。
 
 
 



 

コラム

私がこの記事を書こうと思った理由は、実際に知人がこれらのことが解りにくいと言っていたからです。

私の場合は電源の切り忘れがちょくちょくあるので注意しなければいけませんね(笑)。

LEDが光ったり光らなかったりという違いだけではありますが、使っていけばいつの間にか簡単に判別できるようにはなってきます。

簡単なこととはいえ、充電切れや電源の入れっぱなしには注意しましょう(^^♪

電源の入れっぱなしで、バッグの中などで、不意にボタンを押し続けた場合は加熱され続けるのでトラブルの原因になりかねません。
 
 

 
 

 

 

-使い方・基本情報

Copyright© スムースビップの禁煙効果と口コミ。禁煙の補助にもなりえるSmooth B!P , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.