使い方・基本情報

スムースビップの安全な使い方。使う前の準備から後片付けまで。

更新日:

 
この記事では主に次のことを詳しく解説しています。

  • スムースビップを使う前に
  • スムースビップの組み立て・セット方法
  • 電源のオン・オフ。使い方

 
 

  電子VAPE【SMOOTHV!Pスターターキット】  

使う前に充電を済ませよう!

スムースビップは電子機器なのでバッテリー残量がなくては使えません。
バッテリー残量がなくてはスムースビップは使えません。専用の充電器に接続してPCやUSB端子のあるコンセントなどに接続して充電しましょう。
スターターキットに付属しているUSB充電器とバッテリーを接続させて、パソコンなどのUSB端子や、コンセントに挿せるタイプのUSBアダプターで充電しましょう。

充電が完了したらようやく使用することができます。
 
 

リキッドをアドマイザーに注入する

アドマイザーから加熱コイルを取り外してリキッドをアドマイザーに注入します。

リキッドをアドマイザーに入れるときには、中央にある金属の管にリキッドが入り込まないようにしましょう。

アトマイザーにリキッドを入れるときには、中央の細い管にリキッドが入らないようにします。リキッドが入り込むとリキッドを直接吸い込む原因になります。

蒸気が吸引しにくくなったり、口に直接リキッドが入り込む可能性もあります。

注入後は加熱コイルをしっかりと固定し、バッテリーなどと組み立てます。

リキッドが管に入り込むなど、スムースビップを実際に使っていて発生したトラブルとその対策の記事もまとめています。
気になる方は是非ご覧ください。

★リンク先の設定完了までしばらくお待ちください★

 
 

電源をいれて使ってみよう。使い方

組み立て終わったら電源を入れて吸引するだけです。

それ自体は簡単なことなのですが、なかには電源の入れ方が解りにくいという人もいるようです。
 
 

電源の入れ方

電源の入れ方は本体にあるボタンを2秒間の間で5回すばやく押すだけです。

電源が入った場合はボタン周囲のランプが点灯するので分かりやすいです。また、ボタンを押しているときも同様にランプが点灯するので確認してみてください。
 
 

スムースビップの吸い方

電源が入ったらあとは吸引するだけです。

電源ボタンを押しながら吸い口から吸引します。

このときの注意点として、2秒以上ボタンを押さないという注意書きがありました。

これは加熱コイルが熱くなりすぎないようにするためのようです。
 
 

電源の切り方

電源を切るのも簡単です。

入れる時と同様にボタンを2秒以内に5回素早く押すだけです。

使い始めの時は慣れないと思いますので、本当に電源が切れているのかを確認することをおすすめします。

確認方法は、電源を切った後にボタンを押してみることです。

ボタンを押してボタン周囲のランプが点灯するなら電源が切れていない証拠です。

ボタンを押してもランプがつかないことを確認しましょう。
 
 
 



 

コラム:初めてのスムースビップは緊張します。

スムースビップをはじめて使うときにちょっと緊張したのを覚えています(笑)

「2秒間に5回も押せるものなのか!!」という緊張です…

実際にやってみるとかなり簡単なのですが、「2秒のうちに」と意識しすぎると難しいように感じてしまいます。

一番多かった失敗は「電源の切り忘れ」でした。

スムースビップに待機電力があるのかどうかわかりませんが、多少はバッテリーの消耗につながるんじゃないかなって思います。

でも一番大切なのはそこじゃなくて、「なんらかの力が加わって電源ボタンが長押しされ続けたら…」というところなんだと思います。

自動で電源が切れるような仕様ではないので、自分たちで注意しないといけませんね。

前述した部分もありますが、スムースビップを使用して実際に起こったトラブルなどはなにかと参考になると思います。

自分が同じ失敗をしないように是非読んでみてください。
 

 
 

 

-使い方・基本情報

Copyright© スムースビップの禁煙効果と口コミ。禁煙の補助にもなりえるSmooth B!P , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.